慶弔費の節約のカテゴリ記事一覧

お得な情報や節約ネタが大好きな専業主婦TAMA(たま)のブログにようこそ!積立投資(インデックスファンド)、家計の節約方法、実力派プチプラコスメほか、お得な情報などを発信。

カテゴリ:慶弔費の節約

慶弔費の節約のカテゴリ記事一覧。お得な情報や節約ネタが大好きな専業主婦TAMA(たま)のブログにようこそ!積立投資(インデックスファンド)、家計の節約方法、実力派プチプラコスメほか、お得な情報などを発信。
No Image

2016-10-08慶弔費の節約
企業の就任祝いや退職祝いほか、さまざまなお祝いのお花として最も喜ばれるお花といえば、「胡蝶蘭」。私も以前、企業の秘書室で働いていたときに、社長就任のお祝いなどでよく胡蝶蘭の注文手配をよくしていたものです。●胡蝶蘭の花言葉をご存知ですか?胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が舞い込んでくる」「地歩を固める」といった意味を持ち、大変縁起のよいお花です。●胡蝶蘭の選び方胡蝶蘭と一言で言っても、お値段はピンキリです。花...

記事を読む

No Image

2015-11-11慶弔費の節約
結婚や出産のお祝いの品をいただいたら、フツーは1ヶ月以内にお返しをするのが一般的です。たとえば、わが家で今年実際にあった話ですが、夫の友人(40歳)にコーヒーメーカー(1万円)を贈ってから半年以上経っていますが、なんの御礼もありません。東京ではフツーは半返し(1万円の品なら5千円相当)するものでしょ?40歳にもなるいい大人が。まぁ、いいですけどね。ただ、この人はあまりマナーを知らない人なんだな、と私の...

記事を読む

2015-11-08慶弔費の節約
いま人気の「小さな結婚式」(品川店)で行われた挙式&披露宴に列席してきました!参列者は両家の家族・親戚が中心の38人。いいお式でした~!というのは簡単なので、今回はあえて辛口評価をしてみたいと思います。ゲストの視点で、「小さな結婚式」がどんなものだったか、本年を語ります。<挙式編>挙式は、品川ベイサイドチャペルにて。人前式には、プロの司会者、カメラマン2名が入っていた。こじんまりとしていて、ヴァージ...

記事を読む

【秘書注目!】珍しい「青い」胡蝶蘭を贈れば、社長も喜ぶこと間違いなし!?

企業の就任祝いや退職祝いほか、さまざまなお祝いのお花として最も喜ばれるお花といえば、「胡蝶蘭」。

私も以前、企業の秘書室で働いていたときに、社長就任のお祝いなどでよく胡蝶蘭の注文手配をよくしていたものです。

●胡蝶蘭の花言葉をご存知ですか?

胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が舞い込んでくる」「地歩を固める」といった意味を持ち、大変縁起のよいお花です。

●胡蝶蘭の選び方

胡蝶蘭と一言で言っても、お値段はピンキリです。

花びらのサイズ(大輪や小輪)や、輪数(3本、5本、10本立ちなど)のちがい、お店によって鮮度もちがいますよね。

色は白が一般的な胡蝶蘭ですが、最近ではブルー、パープル、イエロー、ピンク、オレンジといった染色胡蝶蘭なども販売されているので、贈る相手の企業カラーにあわせて色を選べば、目立つので他社との差別化がはかれそうですね!

●最近注目の「青い」胡蝶蘭!

ハウステンボスで開催された大胡蝶蘭展の目玉商品になるほど、希少価値も高く注目されている胡蝶蘭「ブルーエレガンス」は、青空のように美しい色合いが大変人気のようですよ。

●さらに注目を集めたい方にオススメ!複数カラーのチョイス!

とにかく目立たせたい方向けには、 2色、3色の染色胡蝶蘭を組み合わせた商品もありますよ(参考価格: 3本立ち:28,000円) 。 日本で唯一、取り扱っているのは、こちらのお店↓

青い胡蝶蘭とサプライズフラワーのギフト専門店

●定番のお花だからこそ、印象に残る胡蝶蘭を贈ろう!


胡蝶蘭はお祝いのお花として定番だからこそ、たくさん並んでしまうと埋もれがち。鮮度、サイズ、大きさ、色ほか、予算にあわせて、より印象が残るものを選びたいものですね!



[関連リンク]
存在感抜群の花「胡蝶蘭」の販売店『PREMIER GARDEN』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内祝を贈るのを忘れてしまった!そんなときはお歳暮を贈ろう!

結婚や出産のお祝いの品をいただいたら、フツーは1ヶ月以内にお返しをするのが一般的です。

たとえば、わが家で今年実際にあった話ですが、夫の友人(40歳)にコーヒーメーカー(1万円)を贈ってから半年以上経っていますが、なんの御礼もありません。東京ではフツーは半返し(1万円の品なら5千円相当)するものでしょ?40歳にもなるいい大人が。まぁ、いいですけどね。ただ、この人はあまりマナーを知らない人なんだな、と私のなかで人物評価が下がりました。

ただ、このように相手方に思われてしまっても、まだ挽回するチャンスはあります。それが、「お歳暮」です。

一般的に、初めて社会人になった人や結婚した人などさまざまな人が初めてお歳暮を送ることは大切なテーマといわれています。

11月に入り、百貨店・デパートではお歳暮商戦が始まっています。

うっかり内祝を贈るのを忘れてしまった人は、この機会に手配して、信頼を取り戻しましょう。




お歳暮を贈るなら、やはり有名百貨店などを利用するのが無難です。

私がもらって嬉しかった、オススメのお歳暮がこちら。

加賀麩 不室屋の御汁詰合せ。

お湯をかけるだけで手軽にできるので、小さいお子さんのいるご家庭など、育児で忙しいママさん宛てに贈ると喜ばれると思いますよ!



タカシマヤ楽天市場店なら、
高島屋のお歳暮で、楽天ポイントもたまるのでオススメです。

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【辛口評価】小さな結婚式(品川)に参列した感想。ゲストの本音を語ります!

いま人気の「小さな結婚式」(品川店)で行われた挙式&披露宴に列席してきました!

参列者は両家の家族・親戚が中心の38人。

いいお式でした~!

というのは簡単なので、今回はあえて辛口評価をしてみたいと思います。

ゲストの視点で、「小さな結婚式」がどんなものだったか、本年を語ります。

<挙式編>
141220_1.jpg
挙式は、品川ベイサイドチャペルにて。

人前式には、プロの司会者、カメラマン2名が入っていた。こじんまりとしていて、ヴァージンロードはかなり短い。挙式自体は滞りなくスムーズに進行。挙式後、集合写真を簡単に撮影。

親族控え室が狭くて、全員座れなかった。

<披露宴編>

141220_4-b499b.jpg

披露宴は、クリスタルヨットクラブにて。

給仕の人が司会を兼ねていたので、聞いているほうは落ちつかなかった。
右手に乾杯酒のボトルを持ってゲストに注ぎながら、左手にはマイクを持ち司会をする…、という状況。

司会者は盛り上げ方があまり上手とは言えず、乾杯の音頭やスピーチのゲストの名前を紹介さないなど、なんとなく不慣れな印象。
プロではなくてもいいから、せめて専任の司会進行役はいたほうがよい、と個人的には思った。

何時から披露宴が始まるのかアナウンスがなく、当初の開始予定時刻より40分遅れての開始、ゲストが待ちくたびれていた。勝手に飲み始める人もいて、だらだらした雰囲気に。
専任の司会進行役がいたら、違っていただろう。小さな子どもたちは当然ながら待ちくたびれていた。

新郎新婦が座る席が窓際で「逆光」となり、素人では写真がうまく撮れない。暗い写真ばかりとなってしまいかなり残念。

BGMの演出がイマイチ。会場がシーンとすることがしばしば。

案内看板がなく、お店の入り口がわかりにくかった。

徒歩で5分くらいの移動とはいえ、一度預けた荷物を受け取って外に出て、大きい幹線道路の信号待ちもあり、披露宴会場のレストランに移動するのは正直面倒だった。

行きと帰りで会場が異なるので、帰り道がよくわからず、道に迷った。
帰る際、クロークは誰もおらず荷物はほったらかし。番号札も配られず。コートは勝手に自分で取ってというスタイル。何も案内もなく、不親切。

結婚式に招待されたのが1ヶ月前をきっていたので、スケジュールを調整しなければならなかった。もっとはやく教えてくれよ…というのがゲストのホンネ。

トイレが近いのは良かった。

レストランは1階にあり、外の景色は倉庫などがみえて、一般の人が歩いているすがたもみえるし、開放感はあるが感動的というほどでもない。

会場内の壁で目隠しとなって、私の席からは半分くらいのゲストたちの存在がよく見えなかった。

演出はケーキカットと、プロフィールビデオの上映、花嫁の手紙ぐらい。ゆっくり新郎新婦と話したり、ゆっくり食事を食べられたのはよかった。

披露宴が始まったのが14時40分。ゲストはみな腹ペコペコ状態ではじまった。
60代男性でも「食事の量がちょっと物足りないかな…」と言っていたので、若い人はもっと物足りないかも。

141220_2.jpg

141220_3-ecc0e.jpg

料理はまぁまぁ。でも、もうちょっと個人的にはランクの高いお料理を食べたかった。あと、お魚料理など塩味がきつかったかな。年齢層が高めだったので、可能であれば薄味にしてもらってもよかったのではないかと思う。

新郎新婦入場後など、新婦が席につく前や移動する際に新婦のドレスをなおしてあげる新婦付の人がおらず、新郎がドレスを持ってあげていたすがたは、ちょっと格好悪かった。

結婚式費用が格安なのは、ワケがある

このように、結婚式費用が格安なのは、いろいろ理由があることがわかりますね。

個人的には引き出物はいらないから、もっと豪華な食事を食べたかったかな。

今後、結婚式を挙げる予定の方は、いろいろな式場を実際にみて、自分がゲストだったらどう感じるか?の視点も大切に、ぜひ式場選びをしてみてくださいね!



 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
PR
PR
Copyright © マネーのつぼ@TAMA All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます