2015年8月某日

キャノンのプリンターが故障してしまったので、やむなく買い換えました。

MP540(2008年モデル)からの買い替えです。

最新モデルを買うつもりはさらさらなく、
昨年2014年に発売された「型落ち」を買うことにしました。

今回もエプソン製品より、やや安い
キヤノン製の個人向けインクジェット複合機のなかから選ぶことにしました。

2014年発売のねらい目モデルとしては、
「PIXUS MG」シリーズでは、
フラグシップモデルの「PIXUS MG7530」
中位モデル「PIXUS MG6730」あたりが人気機種のようですが、
私は、7,000円前後で販売されている「PIXUS MG5630」を購入しました。
送料込で6,908円で購入。
(たった数時間の差で、アマゾンで8,046円まで値上がりしています。
ふぅ、いいタイミングで買えてよかった!)

それよりさらに安い「PIXUS MG3530」(4色インク、実売価格5000円前後)と比べると、
インクが5色と品質が高く、液晶ディスプレイが付属されています。

実際に使ってみた感想

MP540(2008年モデル)との比較になりますが、
印刷スピードもはやいし、原稿を印刷した際に、
1ページ目が一番うえにくるように
自動で最後のページから印刷してくれるのはとっても便利な機能!!

業務効率があがったので、それほど高いものでもないし、
もっとはやくに買い換えればよかったぁ~!

と大満足な買い物でした。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加