ashinosuke01.jpg

私が通っているスポーツクラブで、 岩盤足浴器「元祖 足の助」(MTG)の無料体験会をやっていたので、オールシーズン冷え性に悩まされている私は思わず心惹かれて体験してきました!!

ashinosuke02.jpg

「元祖 足の助」とは?


「元祖 足の助」は、お湯なしで使える岩盤足浴器です。

岩盤浴施設などでも使われている“光窯石(こうようせき)”が遠赤外線を発して、体内の水分と共鳴して体全体が芯からぽっかぽかになるのだとか。

「元祖 足の助」を初体験した感想


試しに10分ほど足を入れさせてもらいました。
お湯を使わないから靴下を履いたままでも入れます。

第2の心臓と呼ばれるふくらはぎをじっくり温めて、血行がよくなることが期待できます。

ぬるめ設定の「弱」(37度ぐらい)と熱めの「強」(50度ぐらい)があり、20分もしくは40分でタイマーがキレる設定にできます。

私は弱の設定で10分ほどつかりましたが、しばらくすると身体がじんわ~り、ポカポカしてきました。足が冷えているせいか、ジリジリ感もありました。

その後、本体の上に便座(?)みたいなフレームを取り付けて、そのうえに岩盤板をのせて余熱を利用して「お尻」の温めもできるんですって!!

これが超あたたかくて、気持ちいいのなんのって!
もう離れたくありません(笑)

紀州産ヒノキの香りと岩盤の自然な温かさが、ホッコリと、ココロとカラダを優しく包み込んでくれました~(*^▽^*)

ashinosuke03.jpg

元祖・足の助の特徴


使用されている光窯石(こうようせき)ほかを触らせてもらいましたが、ほかの石よりとっても冷たくてヒンヤリしていました。冷たくて熱の伝導率がよいのだそうです。

以前は、おもに岩盤窯石を使った「新・足の助」を販売していたそうですが、ネット販売で値崩れしてしまったなどの理由から、新たに石を開発して、「新・足の助」よりも新しい商品として「元祖・足の助」を発売するに至ったとか。「新」より「元祖」のほうが新しいだなんて、なんだか、分かりづらくてややこしいですね~(^_^;)

そんなこんなで、現在は百貨店の健康用品・介護用品売場やスポーツクラブなどのみをまわって各店期間限定で売っていたりなどしているそうです。

ちなみに、「MTG」は、大ヒット商品のプラチナ電子ローラー「リファ」などの美容健康器具メーカーとして有名だそうですが、この足の助はそれよりも前から売り出され、10年以上の販売実績があるとのこと。



気になる電気代は?


電気代は1時間で約4.6円。
コタツが8円ぐらいなので約半分ですむとか。

「で、本体はおいくらするの??」


気になる本体価格を聞いてみたところ、そのお値段は20万円以上とのこと。百貨店では定価販売しかできないので20万円超え(税込で25万円くらい)ですが、ここ(スポーツジム)でならお勉強して、別売りのタオルケットも付けて198000円にします、とのこと。

ほほぉ~。いいお値段しますな。
私がいま愛用している脚温器(フジカ スマーティ レッグホット LH-2 )は、4~5万円で購入したので、5倍以上のお値段です。

【過去記事】脚温器スマーティ レッグホット(フジカ)2年間使用レビュー!冷え性の人に超オススメです♪


確かに、石やヒノキが高価なんでしょうね~、というと、私の隣に座って同じく体験していたご婦人(推定70代)は、「青森県の温泉の石を水に入れて飲んでいるけど、その石だって、数十万するわよぉ~」とのこと。

ひょえーっ!!

年をとると石に興味を持ち始めるといいますが、ホントなのですねぇ・・・(苦笑)

ちなみに、光窯石の岩盤プレート(指圧代用岩盤)だけなら、7万円ちょっとで販売しているそうです。

「私が持っている足温器に入れて使えるかなぁ~?」と聞いてみたところ、「サイズがあえば使えると思いますよ」とのこと。

あぁ、これ欲しいなぁ~。半額くらいなら考えるかも!?

読者の皆さんも、足の助を街で見かけたら、20万円の器具の実力のほどをお試しになられてはいかが?

ひとまず、私は今使っている「フジカ スマーティ レッグホット LH-2」を引き続き愛用しようと思います(*^▽^*)

こちらも足の助と同様、水やお湯も要らず、持ち運びが軽々できるので、一年中、朝晩と使っています。
遠赤外線効果で足元はポカポカです♪冷え性の方に、おすすめの脚温器ですよ!!

【過去記事】脚温器スマーティ レッグホット(フジカ)2年間使用レビュー!冷え性の人に超オススメです♪




スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加