160912_1.jpg

実は一去年から、あるサプリメントを愛飲しています。

それは、バイオガイア プロデンティスの「Lロイテリ菌」です。

「Lロイテリ菌」を食べ始めるようになったきっかけの出来事がこちら↓

この写真、なんだと思います?

実はコレ、
顕微鏡でみた私の歯周病菌・虫歯菌の写真です。

昨年、自治体のお祭りで、
歯科衛生士さんによる口腔内チェックのコーナーがあったので、
試しに顕微鏡でみてもらったのですが…。

なんと、私のお口のなかに歯周病菌がいたのです!!

ひょえーっ!!
歯周病菌・虫歯菌がウヨウヨしているー!!!!
立ち上がれないほど、超ショック!(T_T)

「虫歯は命取り」とも言われ、
歯周病菌が心筋梗塞や脳卒中などを
引き起こす可能性も指摘されているなど、
主治医からも口腔ケアの大切さを常日ごろアドバイスされています。

これはなんとしても歯周病菌をどうにかせねば!!
と調べていたところ、
「Lロイテリ菌」のことを知りました。

160912_2.jpg



●L.ロイテリ菌とは

以前、ロイテリ菌はチチヤス乳業がロイテリ菌ヨーグルトを発売していたこともあるそうです。

ロイテリヨーグルト2
2017年秋には、オハヨー乳業からロイテリヨーグルトが登場しました!イメージキャラクターは、歌手のシシド・カフカさん。

「L. ロイテリ菌」は、母乳由来の天然の乳酸菌で、整腸効果が抜群!
だから、便秘解消にもってこいなのはもちろんのこと、
悪玉菌やウイルスを抑制してくれるので、歯肉炎や歯周病予防にもいい。
そして、驚くべきことに、胃がんの主な原因とも言われる、
あの「ピロリ菌」も抑制するというすごいパワーがあるらしいのです。

ね、すごくない?すごいよね。

天然の乳酸菌だから副作用もないし、

歯周病予防もできて、なおかつお通じもよくなって、
おまけに、ピロリ菌も抑制してくれるなんて、
私にぴったりのサプリメントだわ!!

と、「L. ロイテリ菌」のサプリメント(注)を見つけたときは、
「これだ!」とビビビときちゃいました。

160912_4.jpg
(*注)ご覧のとおり、医薬品でも健康食品でもなく、
正式には、「乳酸菌含有清涼菓子」という扱いです。

●L.ロイテリ菌を1年間飲んだ感想

とはいってもねー、
実際に飲んでみないことには、その効果はわからないし、
1箱3000円以上するから、どうしようかなぁー、と迷いながらも、
スウェーデン発のバイオガイア プロデンティス 生きる乳酸菌「Lロイテリ菌」を試しに1箱買ってみました。

160912_2.jpg

バイオガイア プロデンティス 生きる乳酸菌の食べ方は簡単。

毎日夜、歯磨きをしたあとに1個口に入れて、噛まずにゆっくりと溶かして舐めるだけです。
お味はミント味で、飽きのこないお味です。

個人差があるようですが、2週間~4週間ほどすると効果が出てきて、
口の中に、L.ロイテリ菌が定着するそうです。

160912_5.jpg

私の場合、3日くらいしたところで、
急におなかが痛くなって、宿便がどっさりでました。
その後も、なんともいい具合のやわらかさの便がスムーズに出るようになったり、
これを食べていると、お口のなかがサッパリしたようなかんじがしたり、
2週間くらいしたところで、
「ん?お口のなかが、なんとなく、ヨーグルト味っぽくなってきたかな?」
という感覚があり、菌が定着してきたのかもしれません。

また、まるで苔が生えたかのように真っ白だった舌の色が、
健康的な赤ピンクっぽさをだいぶ取り戻してきました。
舌の色は、健康のバロメーターとよく言いますよね。

もちろん、風邪を引いたり調子が悪い時には、
すぐに舌が白っぽくなるので、そういうときは毎日食べています。
ミント味でスーッとするので、副鼻腔炎(蓄膿症)で鼻づまりしているときなど寝る前に舐めていると、鼻が通って寝つきがよくなったりといううれしいポイントも♪

自分でも便秘が改善されているのを実感できたところで、
アトピー&便秘症の夫にも「L.ロイテリ菌」をすすめて食べさせたところ、
「なんか、口のなかがサッパリする」
「これ食べると、便の調子がいいわー」
と言って喜んでいました。

夫は、ガン家系なので、
「この乳酸菌、ピロリ菌も抑制してくれるらしいよ!」
と言ったら、真面目に毎日、食べていました(笑)

1箱食べきったあとは、(ランニングコストもかかるので)
2~3日に1回食べるようにして、
約2年たった今でも夫婦ともに継続しています。

そして、もともと重度のアトピー性皮膚炎で、1ヶ月に1回は皮膚科に通院していた夫が、この1年半以上、なんと一度も皮膚科にかからずにステロイドを使わずに保湿だけで済んでいます。これは、もしかして、 L.ロイテリ菌のおかげかも!? 医療費を節約できている分、これからも L.ロイテリ菌を摂り続けたいと思います。

160912_3.jpg

●L.ロイテリ菌、どこで買うのがおトク?

発売元の公式サイトあるいは一部の歯医者さんで売られていますが、
私は、まとめ買いするとお安いアマゾンで購入しています。

公式サイトなどで購入すると、定価は1箱30錠入り(1ヶ月分)で3,240円ですが、
アマゾンで1箱2,700円で購入しました。
3箱まとめ買いなら7,500円前後(1箱あたり2500円)とお買い得価格になっています(2017年10月現在)。

東京目黒にある歯医者さん(石本歯科クリニック)では10箱売りで28000円(送料込)で販売されています(2018年1月時点ネット調べ)。



●オハヨーバイオテクノロジーズからロイテリ菌のサプリ「ロイテリ お口のサプリメント」が2018年2月登場!

20180212084025614.jpg

オハヨーバイオテクノロジーズ株式会社からロイテリ菌のサプリメントが2018年2月に登場しました。さっそくオハヨーバイオテクノロジーズの通販サイトでお取り寄せしたところ、衝撃事実が判明!!

オハヨーバイオテクノロジーズ社が販売する、「ロイテリ お口のサプリメント」はバイオガイアのロイテリ菌が使用されている、中身は同じ商品でした。

値段(定価)は同じなので、安くなっているほうを買えばいいってワケですね。

●かかりつけの歯科医師に聞いてみた!

「「Lロイテリ菌」って知ってます?」っとかかりつけの歯医者さんで聞いてみたところ、
「知らないです。でも、ほかの患者さんからも最近同じことを聞かれたので、こんど調べてみますね」
というお答えでした。なにか聞けたら、追記します。

皆さんも、口腔内ケアを心がけて、
長生きするために「乳酸菌」パワーを活用されてみてはいかがですか?

*もちろん、どの乳酸菌が合う合わないというのは人それぞれ違いますので、購入される場合は自己責任でお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加