購入する物件が決まったら、カーテン選びはかなり重要なミッションとなりますよね。いま思い返しても、カーテン選びは大変でした。

リリカラやタチカワブラインドなど、主要な国内メーカーはたいがい都内にショールームがあるので、時間があれば見に行くといいかもしれません。

そこでお気に入りのカーテンを見つけたら、商品の品番を控えておいて、御徒町にある「多慶屋」などディスカウントショップで注文すると定価の60%オフなど割安に購入できますよ。



わが家の場合、ショールームやいろんなお店をまわる時間がなかったので、結局、実家近くの「カーテンじゅうたん王国」に3日間連続足を運んで、決めちゃいました。

難しかったのは、家の床や壁が白で、ドアなどの建具はウォールナット系にもかかわらず、家具はナチュラル系の色で、ソファやダイニングの椅子がオレンジ系とかで、いったいカーテンは何色にするか、どんなテイストでいくか迷いにまよって・・・。もちろん予算的なこともあるし。結局、ベージュ系の明るい柄物カーテンを選びましたが。

今回わかったのは、「私センスなさすぎーっ!」(/_;)ということです。

ちなみに、カーテンおよびブラインドのお値段は、ラグマット込みで一式約25万円(レール・工事費・高所作業費込み)かかりました。KEYUCAのカーテン売り場で聞いたときも、「みなさん4LDKくらいのお部屋だと、だいたい25~30万円くらいかけていますよ」と店員さんは言っていたから、平均的な額なのかしら??

しかし、実母いわく、「安くなったものね~。昔はカーテンだけで100万円くらいかけていたものよ」ということらしいです。

ゲェー、マジで!?
25万円だって十分高価だと思うのだが。
庶民にはわからないわ・・・(汗。
そして、お金がどんどん飛んでいく~~(@_@)
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加