企業の就任祝いや退職祝いほか、さまざまなお祝いのお花として最も喜ばれるお花といえば、「胡蝶蘭」。

私も以前、企業の秘書室で働いていたときに、社長就任のお祝いなどでよく胡蝶蘭の注文手配をよくしていたものです。

●胡蝶蘭の花言葉をご存知ですか?

胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が舞い込んでくる」「地歩を固める」といった意味を持ち、大変縁起のよいお花です。

●胡蝶蘭の選び方

胡蝶蘭と一言で言っても、お値段はピンキリです。

花びらのサイズ(大輪や小輪)や、輪数(3本、5本、10本立ちなど)のちがい、お店によって鮮度もちがいますよね。

色は白が一般的な胡蝶蘭ですが、最近ではブルー、パープル、イエロー、ピンク、オレンジといった染色胡蝶蘭なども販売されているので、贈る相手の企業カラーにあわせて色を選べば、目立つので他社との差別化がはかれそうですね!

●最近注目の「青い」胡蝶蘭!

ハウステンボスで開催された大胡蝶蘭展の目玉商品になるほど、希少価値も高く注目されている胡蝶蘭「ブルーエレガンス」は、青空のように美しい色合いが大変人気のようですよ。

●さらに注目を集めたい方にオススメ!複数カラーのチョイス!

とにかく目立たせたい方向けには、 2色、3色の染色胡蝶蘭を組み合わせた商品もありますよ(参考価格: 3本立ち:28,000円) 。 日本で唯一、取り扱っているのは、こちらのお店↓

青い胡蝶蘭とサプライズフラワーのギフト専門店

●定番のお花だからこそ、印象に残る胡蝶蘭を贈ろう!


胡蝶蘭はお祝いのお花として定番だからこそ、たくさん並んでしまうと埋もれがち。鮮度、サイズ、大きさ、色ほか、予算にあわせて、より印象が残るものを選びたいものですね!



[関連リンク]
存在感抜群の花「胡蝶蘭」の販売店『PREMIER GARDEN』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加