ks700.jpg

2015年秋から副鼻腔炎が1年に何度も悪化を繰り返していて、
6歳の息子も数ヶ月以上、鼻水が続いているので、
ついに本格的な電動の鼻水吸引器を購入しました。

これまで子ども用に使っていた
ハンディタイプの吸引器とはくらべものにならないほど吸引力が強くて、
その分、場所もとるし、お手入れも面倒なのですが、
よく吸ってくれて、よく働いてくれています。

間違いなく、わが家で今年買ったものの中でナンバーワンです!!

はじめは使い方がよく分からなくて、
手探り状態でやっていましたが、
1ヶ月ほど使っているうちに、だんだんコツがわかってきました。

●パワースマイルKS-700を3ヶ月間使用した印象

・ティッシュで鼻をかんでも出てこないような粘りっ気のある鼻水で威力を発揮しやすい。

・起床後すぐに吸引してもそれほど取れない。
特に子どもは、起床後しばらく経ってから、くしゃみをしたときがチャンス。よく吸える。

・食事をしたあと、体温が温まってからのほうがとれやすい。

・入浴後にやるのもよい。

・吸引器はあくまで補助具!万能ではない。

・吸引したあと、こんどは自分でフンフンと鼻水を出すと、
また鼻水が出てくるので、また吸引する、を何度も繰り返していると、
鼻が通る瞬間がやってくることもしばしば。
でも、やりすぎると耳の病気になるから、十分気を付けた方がよい。

・鼻の中の構造や鼻水の役割などの知識を持っておくと、吸引のやり方のイメージがつきやすい。

・鼻の穴に単にチューブを差し込むだけでなく、鼻の下を伸ばしたり、口の口角をあげたりして、
鼻の穴を広げたり、チューブを差し込む角度を調整することにより、吸いやすくなったりする。
(「変顔」になるので、他人には恥ずかしくて到底見せられたものではないので要注意)

ちなみに、私の場合、副鼻腔炎の治療は抗生剤は使わず、
漢方薬と去痰剤、点鼻薬のみで治療をしているので、
家では1日10回以上など、この吸引器を使ってこまめに吸い取っています。
(家にいることの多い主婦なのでこれができています)

●アレルギー疾患のある人にオススメの1台

ホント、たかが鼻水・鼻づまりと思うなかれ!ですよね~。

集中力の妨げになったり、子どもも私も睡眠不足になってしまうので
とくに寝る前の吸引は、今やわが家の日課です。

子どもも私も副鼻腔炎だけでなく咳喘息もあるので、
この冬も吸入と吸引に励みます!

●電動鼻水吸引器 パワースマイル KS-700



ちなみに、わが家が買った吸引器は、
「パワースマイル KS-700」です。

シリコーン製の鼻水吸引用オリーブ管キット(4サイズ)付きで、
子ども用と自分用に使っています。

税別23,500円(2016年9月購入当時)。

高いけれど、本格的な医療用機器なので仕方がないかなぁーと。
耳鼻咽喉科に通院することを考えれば、必要経費ですかね。。。

慢性的な鼻水・鼻づまりにお悩みの皆さんには、
一家に一台、吸引器をオススメします!

◆楽天市場でパワースマイルKS-700の詳細をみたい方は、こちら↓
電動鼻水吸引器 パワースマイル KS-700 【レビュー3000件キャンペーン!】《当日出荷可》《送料・代引手数料無料》鼻水吸引機(電動鼻水吸引)

◆アマゾンでパワースマイルKS-700の詳細をみたい方は、こちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加