smile_zemi_02.jpg

ランドセルも無事に届き、来春の小学校入学まであと5ヶ月となりました。

わが子が通う幼稚園では、
保育時間内にひらがな教室などのお勉強のカリキュラムがないので、
少しでもキレイに字を書けるように、
簡単なたしざん・ひきざんができるように、
家庭内でときどき練習しています。

これまでは学研や
くもん出版の問題集もどき(めいろとか半分遊び)を
本屋で買ってきてやっていましたが、
小学校入学を見据えてチャレンジタッチやスマイルゼミなどの
通信教育をやらせようかな、と考えています。

smile_zemi_01.jpg

各社それぞれ資料請求をして、比較検討しましたが、
とりあえず実際にやってみないと、
うちの子に合うかどうかはわからないな、
というのが正直なところ。

そこで、とりあえず受講費がリーズナブルな
ジャストシステムの「スマイルゼミ」(新1年生準備講座)へ入会申込みしました。
*2016年11月21日よりオンライン上で入会申込み受付開始

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!



アラフォー女子の私事で恐縮ですが、
私自身、小学生の頃に進研ゼミはやったことがありますが、
全然続かずに退会してしまったという経験があります。

さらに余談ですが、小学校3年生~5年生までは公文、
小学6年生のときに日能研に通って中学受験をして、
私立の中高一貫校に入学。
その後、都内の名門大学に進学するに至りました。

個人的な経験から言えば、
子どもにはまず勉強の楽しさを知って欲しいと思うので、
親子ともども、ちゃんと続けられるような教材であれば、
ツールはなんでもよいと思っています。

そんななか、わが家が求める教材の条件としては、
・タブレット教材であること
・Wi-Fi環境のない場所でも学習できること

この2点です。

タブレット教材であれば、
わが子も興味を持ちやすいであろうことと、
親の負担を少しでも減らしたい、ということだけです。

あとは、夏休みや冬休みなど長期間帰省した際に
「Wi-Fi環境がない場所でも学習できること」。
この機能があるのはスマイルゼミだけのようなので、
まずはスマイルゼミをやってみて、
ダメだったら、1年後くらいにまたほかの教材に乗り換えようと思います。

◆スマイルゼミ◆


ところで、スマイルゼミの人気ブロガーさんによるクチコミや
受賞実績をみてみると、なかなかよさげです。

●スマイルゼミの受賞実績
・イード・アワード2015 子ども英語教材 小学生部門 最優秀賞
部門賞(子どもが好きな英語教材、継続しやすい英語教材、効果がある英語教材、コスパのよい英語教材)

・2013年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞

・2013年第10回 日本 e-Learning大賞 初等教育クラウド部門賞

ジャストシステムは、全国の公立小学校の約8割で活用されている小学生向け学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」や学年に応じて習った漢字のみを変換してくれる「ATOK」スマイルを開発するなど、 教育現場でも10年以上前からの実績があるそうです。

スマイルゼミに興味がある小学生のママさんは、
まずは資料請求をしてみてはいかが?

12月26日(月)までに入会すると、下記特典も付いてきますよ。

◎抽選で55名に!☆ SHARP 超音波ウォッシャー <UW-A1>
◎入会した全員に! ☆ 12月講座無料
◎入会した全員に! ☆ 2,800円相当の専用デジタイザーペン付き

クリスマス頃に教材など届いたら、また後日改めてレポートします。





◆関連リンク
コース別教材/実力診断テスト/担任制赤ペン先生で、一人一人をしっかりサポート【進研ゼミ小学講座】>入会受付中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加